サバイバロイヤル



サバイバロイヤル (サバロワ)

svr.png

サバイバロイヤルとは?
「civilization」をマイクラで行おうという試みです
各条件から始まる各文明はどう発展していくのか、どう関わっていくのかを当事者の視点から体験しましょう

基本的なルール

抽選によって3チームに分かれ、それぞれイベント区域3地点へ向かう。ルール・テーマによっては資材を与えられる。

勝利条件は他2チームの全滅
ゲームの仕様上、プレイヤーが死亡した際にリスポーンする位置は最後に接触したベッドの座標に固定されるが、
ベッドを破壊された状況で死亡した場合、サーバー管理者が定めた座標(初期スポーン地点)にてリスポーンする。
これを利用し、初期スポーン地点(lobby)にリスポーンするとゲームオーバーとなる。

ゲーム進行
  • 内政フェーズ ゲーム開始から一定時間は内政フェーズとし、この間他チームとの戦闘は禁止。
    • 拠点構築や資材確保を行い戦力を整える
    • 同盟や資材の取引など、他チームとの交渉は可
    • 必ずしも開始地点に拠点を構える必要はない。Borderの範囲内であれば、ワールドのどこを要塞化するかは自由。

  • 戦闘フェーズ 一定時間経過後、主催者の宣言により戦闘フェーズに移行する。
    • 以降は他陣営への侵攻、馬やボートによる敵情視察、精鋭による強行偵察や海賊的略奪、放火爆撃なんでもあり。

途中参加、一時退場・復帰
  • 途中参加・一時退場・復帰は常時可能。
  • 途中参加者は主催者判断により人数の少ないチームに編入される。

禁止事項 (今回追加される記述はこの色で表示されています)

  • 敵要塞の城壁を地下から潜り抜けるといった、地下から敵陣に攻め込む行為は不可
    • 攻め手が有利になりすぎるため
    • 地下採掘は自陣地下で、できるだけWorldの外側に向かって行うこと。
  • 山地を平地にしたり海を陸地にしたりという大掛かりな整地は禁止
    • サバイバロイヤルでは地形や状況を活かしての戦闘を楽しむことを目的とするため、戦術が固定化する可能性のある整地行為は不可とする。
  • ベッド、資材、動物等は地表よりも上に置くこと。地下は資源採掘のみ可
    • 地下の要塞化や格納庫、地下牧場などの作成は不可。
    • 観戦者から見えず、また膠着状態に陥りやすくなるため。
  • チャットによるスパイ行為は禁止
    • プレイヤーはチームチャット・グローバルチャットの使い分けかたを事前に把握しておくこと。
    • 観戦者はゲームの有利不利に影響する情報(座標やプレイヤーの行動など)をチャットで発言しないよう注意すること。
    • スパイ行為とみなされた場合、最悪そのゲームからkickされる可能性あり
  • ログアウトの悪用など常識に悖る行為は禁止
    • 回避目的のログアウトと主催者が判断した場合、ペナルティを課す可能性あり
  • ミニマップMODは使用可だが、他プレイヤーの位置を表示する機能はOFFにしておくこと
    • QuickCraft, InventoryTweaks等のクラフト系MODや、Optifine, Skipsign等の性能改善系MODはOK。
  • チェストロック、エンダーチェストの使用およびベッドの作成は不可
  • 透明化ポーションの作成、使用は不可
  • 連打ツールはPVPの有利不利に影響をおよぼすため原則禁止。 使うとkickされる可能性あり

その他、毎回開催するごとにテーマや追加ルールを設定します。

サーバ仕様

  • Spigot 1.8.8 (クライアント 1.8.0-1.8.8でlogin可能)
  • TreeAssist有 リンゴ生成率は嫌儲鯖の1/10
  • 制限付きDynmap有り(http://dynmap.ironingot.net/)
  • Japanize(改)導入済み
  • ColorTeamingプラグインによるチームチャット機能
  • SpectatorPlusプラグインによる観戦モード
  • ウィザー生成可 (ロビー、控室では呼び出し不可)
  • ネザー、エンドはワールド自体存在していないのでゲートを作っても無意味
  • 透過ポーションの作成をプラグインで排除
  • 延焼有り、木で拠点を作ると燃やされる可能性あり。溶岩にも注意
  • Liftなし。
  • banリストはクリア済み


チームチャット

ゲーム中は通常のチャットがチームチャットになります。

  • チームチャットは"[TEAM]"というタグが付き、参加中のチームにのみ伝わります。
  • 文頭に '>' を付けることでグローバル向けメッセージになります。
  • whisper(/w)も通常通り使用可能ですので、他陣営との交渉などに使用できます。
  • 観客はすべてのチームチャットを見ることが出来ます。(whisperは見えません)
    • 観客はゲーム中のプレイヤー・チームの有利不利に影響する情報を発言しないよう注意してください。
    • スパイ行為とみなされた場合、ペナルティが課される可能性があります。

Dynmap

ゲーム中、機能を限定したdynmapを使用できます。 -> dynmap

  • 各プレイヤーの位置が分かりますが、名前・顔が表示されないのでどのアイコンが誰であるかはわかりません。
  • 以下のプレイヤーはdynmapに表示されません。
    • 一定より暗い場所にいるプレイヤー(明るさ4以下)
    • 頭上-空の間にガラス以外のブロックがある場所(地下、木の下、建物の中など)にいるプレイヤー
    • 海の中にいるプレイヤー
    • スニーク中のプレイヤー
  • 守る側は、拠点周囲に明かりを灯し、影となる地域を減らしておくことが重要です。
  • 攻める側は、夜や日陰、海を利用して姿を隠しながら移動することで不意を打てる可能性が高まります。

観戦モード

観戦用にSpectatorPlusというプラグインを導入しています。

ロビーの北にある観客ボタン、またはコマンド /spec on を入力すると
Spectatorモードに入ります。
Spectatorモードから抜けるには /spec off と入力してください。
SpectatorPlusは通常のironingot鯖のPVPコーナーでも使えるので、観戦を予定している方は操作を試しておくと良いかも。

  • Spectatorはゲーム中のプレイヤーから見えない。
  • Spectator同士のチャットは可能。
  • Spectatorの発言はプレイヤーには表示されない。
  • わりと不便だったのでSpectatorは通常チャットに参加できる設定にします。
    • 観客はゲーム中のプレイヤー・チームの有利不利に影響する情報を発言しないようくれぐれも注意してください。
  • Spectatorは全チームのプレイヤーの発言(チームチャット)を見ることが出来る。

  • Spectatorの機能は以下のとおり
    • エリア移動(ゲームワールドへの移動)
    • Fly
    • 速度変更(1~4倍)
    • 暗視モードON/OFF
    • 他プレイヤーへのTP
    • 1.8 Vanilla Spectatorモード ON/OFF
      • 1.8 Vanilla Spectatorモードへ移行すると、ブロックの当たり判定がなくなり、地中や壁の中へ入ることが出来るようになります。


過去の開催

第6回サバイバロイヤル

第6回サバイバロイヤル専用ルール


第5回サバイバロイヤル

第5回サバイバロイヤル専用ルール


  • 最終更新:2016-04-07 23:04:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード