嫌儲会議 議事録


第1回嫌儲会議

会議の概要

1 日  時
 2017年8月6日 23時00分~1時00分

2 場  所
 セレスティアホール(西海岸実験地区・マテリアルXカンパニービル最上階)

3 出席者
 管理人F氏
  ほか鯖民約40名

4 議  題
 ① 予定されているオーバーワールド拡張をどの方向にするか
 ② マーケット専用ワールド/共用倉庫専用ワールドの作成について
 ③ 初期スポ島転送先の変更について
 ④ ポスターワールド入場口の変更について
 ⑤ skyland常設化について
 ⑥ 特殊ワールド(深海ワールド等)追加について
 ⑦ 避難所群馬の実装について
 ⑧ dynamapとwikiの地名について

議事

(事務局)
 それでは第1回嫌儲会議を開催する。
 早速だが、議題①「予定されているオーバーワールド拡張をどの方向にするか」
について、提出元より説明いただきたい。

(管理者F氏)
 PaperSpigotの導入によりサーバーの性能に余裕が出たので、メインワールドの拡張を検討している。
具体的には1.5~2倍程度のサイズにできると考えているので、
広げる方向(東西/東西南北/南北/その他)について広く意見を伺いたい。

(T氏)
 ハフリンコを中心として、南西方向に拡張してはどうか。

(L氏)
 嫌京を中心に南北に町が伸びており、地続きになりそうなので南方向への拡張を提案したい。

(D氏)
 面積が二倍になるのであれば、どちらかの方向に長方形にした方がよいのでは。

(事務局S)
 ハフリンコに合わせて適当に調整する案を提案したい。

(N氏)
 ネザーは合わせて拡張されるのか。

(管理者F氏)
 お見込みのとおり。

(R氏、S氏)
 拡張は総面積が1.5~2倍になるという理解でよろしいか。

(管理者F氏)
 お見込みのとおり。

(事務局S)
 一点を中心としていずれかの方向に拡張、ネザーも拡張されることは間違いない。
中心を決めて、管理者が形状は調整するということでいかがだろうか。

(管理者F氏)
 決定は自分がするので、意見を挙げていただきたい。
  ➢ 出席者から意見13件

(管理者F氏)
 意見内容により南西に各1.5倍拡張する方向で進めたい。
北については技術的ブレイクスルーがあったときに再度検討する。
なお拡張時期は夏ごろを予定している。

(事務局)
 それでは議題②「マーケット専用ワールド/共用倉庫専用ワールドの作成」について
提出元である事務局より説明する。

(事務局S)
 マーケット及び共用倉庫が設置されている関係で常に重い状態にあり
現状の運用のままでは今後の軽量化も見込めない嫌京ネザーと扉ワールドについて、
マーケット及び共用倉庫専用のワールドを作成、機能を移設し
扉ワールドに接続することで軽量化を図りたく、まずは技術的な可否をお伺いしたい。

(管理者F氏)
 技術的には問題ない。

(W氏)
 扉ワールドの描写範囲外に作ってみてはどうか。

(管理者F氏)
 扉は牢屋を兼ねており、セキュリティホールとなる恐れがある。

(事務局S)
 技術的には可能と言うことであり、詳細は詰めて継続検討したい。

(事務局)
 続けて、議題③「初期スポ島転送先の変更」について事務局より説明する。

(事務局S)
 現在、新規ユーザーは初期スポ島から高島屋に転送されているが、
高島屋から扉ゲート広場への動線がなく扉ワールドへの案内が必須であり、
また高島屋本体も施設の老朽化が進み、新規ユーザー向け設備としての役割を終えつつある。
 さらに、高島屋図書館は希少な蔵書が多数収蔵されていることから
遺産保護の観点からも転送先を変更すべきであると考えこのたび発議した。
なお新たな転送先はハフリンコ扉ゲート広場を検討している。

(D氏)
 ワールドの説明や案内はどうなるのか。

(S氏)
 入国審査入口も変更されるのか。

(事務局S)
 初期スポ島に初心者の手引きを設置した。
入国審査入口は従来のままである。

(事務局S)
 それでは後日移設を正式に管理者へ申請する。
当面様子見とし、問題が発生したら都度協議することで対応したい。

(事務局)
 続けて、議題④「ポスターワールド入場口の変更」について事務局より説明する。

(事務局S)
 現在、ポスターワールドの入口が比較的簡単に入れるところにあり、
地図を誤って持ち込むことで上書きされ復元が困難になるおそれがある。
そこで、入口を扉ワールドの別フロア、または東京駅地下・ハフリンコ地下鉄等に移設したいと考えている。

(T氏)
 現在の入口に鉄扉とスイッチを置いて、誤入場対策してはどうか。

(S氏)
 目的を持たないと立ち寄れないような場所に入口があるとよい。

(管理者F氏)
 ポスターをよく作る人の意見を重視したい。

(事務局S)
 ポスター制作者としては、多少不便になっても上書きされるよりはいい、という考えである。
 扉再編の流れで移設を申請するので、ご検討いただきたい。

(事務局S)
 事務局からの提案は以上である。
 告知事項となるが、前管理者からの依頼により、
今月または来月に扉ワールドの新コンテンツ(ラウンジ)コンペを開催する予定である。
ぜひ多数にご参加いただきたい。

(事務局)
 それでは議題⑤「skyland常設化」について提案元より説明いただきたい。
  ➢ 提案元欠席のため説明はなし。

(管理者F氏)
 現在のskylandについては一度破損したこともあり、期間限定で終了後ワールド配布の方向で検討している。

(事務局)
 それでは議題⑥「特殊ワールド(深海ワールド等)追加」について提案元より説明いただきたい。

(提案元S氏)
 新ワールド「DEEP WORLD」の作成を提案したい。
minecraft通常ワールドの海は非常に浅く、海面がy=63固定のため水深は深いところでも30~40m程度であり、
少し高めの建造物でも海面から突き出してしまう。
 「DEEP WORLD」では海面をy=200程度まで引き上げワールド全体を海で覆うことで、
深度100mを超える海を実現し広々とした海底建築が可能となる。
 また水中呼吸ポーションや水中で映える建材など、今まであまり注目されなかったアイテムや建材が活躍することで
経済の活性化を促すことができると考えている。

 懸念事項としては、ブロックが高高度まで埋め尽くされるので負荷が上昇するおそれがあるが、未検証である。

(T氏)
 海底はスーパーフラットとなるのか。

(提案元S氏)
 凸凹地形の方がよいが、管理者の都合に任せたい。

(T氏)
 サーバーのスペックとしては、ワールドをひとつ追加する程度なら問題はないのだろうか。

(管理者F氏)
 狭ければ問題ないとは思うが、水がたくさんあることから重い可能性も否定できない。

(R氏)
 skylandなどの特殊地形は地形を生かした建造物を建てることに意味があり、
確実な需要はあるものの、広大な土地が継続して使用されるわけではなく、
サーバー負荷との費用対効果の問題になるが、
あまり負荷がかからずPvPワールドくらいの土地であれば賛成したい。

(管理者F氏)
 負荷等を検証の上「DEEP WORLD」を実装したい。

(事務局)
 それでは議題⑦「避難所群馬の実装」について提案元より説明いただきたい。

(提案元L氏)
 今後避難所には鉄TTが建造されることもあり、
サーバーに余裕があれば実装をお願いしたいと考えている。

(管理者F氏)
 現在の構成では、避難所にネザーを作成しても自力でゲートを作成することができない。
 解決には新たに「MultiVerseNetherPortals」を導入するしかないが、
導入に伴う不具合も懸念されるので、どうしても優先順位が下がる。
 今回挙がった議題や現在の課題を解決したらMVNPを導入し、
うまく動くようであれば避難所ネザーを作るという方針でいきたい。

(事務局)
 それでは事前に提出された議題は以上であるので、他にあればお願いしたい。

(提案元R氏)
 議題⑧「dynamapとwikiの地名」について提案したい。
現在のdynamapとwikiの地名だが、長らく更新がなくかなり古い情報となっている。
定期的な更新が望ましいと考えているが、どのようにすればよいか知恵をお借りしたい。

(管理者F氏)
 dynmapの更新権限者を増員すればよろしいか。

(提案元R氏)
 ぜひお願いしたい。
掲載したくないものもあると思うので、掲載したいものが分かるような仕組みを考えていきたい。

(T氏)
 地名を募集するチェストを用意して、
更新権限者がそれを確認して現地を調査、といったかたちはどうか。

(S氏)
 いたずら防止で署名入りの本での受付にしてみては。

(提案元R氏)
 それではdynmapは①署名入りの本を指定のチェストに入れる、②更新権限者が審査して追加、
という手順で更新したい。詳細はまた後日相談する。

(管理者F氏)
 最後に、当会議は議題が発生するごとの不定期開催としたい。
なお開催時には事前にwikiへ掲載告知する。
  ➢ 一同了承。

(事務局)
 それでは議題は以上であるので、その他に報告事項があればお願いしたい。

(T氏)
 ハフリンコについて、イベントのない第2第4の土日に集中工事を行うこととなった。
都市計画指定の公共工事だけでなくとも、個人の建物工事や
新エリアの造成など、多数の手伝いが必要な案件は積極的に受け付けていきたい。
なお他にイベントが開催されるときはそちらが優先となる。

(事務局)
 次回開催時期は未定である。確定次第改めてお知らせしたい。
以  上

第0回嫌儲会議

会議の概要

1 日  時
 2017年7月23日 0時30分~0時45分

2 場  所
 扉会議場

3 出席者
 管理人 F氏
 株式会社T地所 代表取締役 T氏
 スライム R氏

4 議  題
 ① 避難所サーバーの今後について

議事

(事務局)
 それでは議題① 避難所サーバーの今後について、提出元より説明いただきたい。

(F氏)
 避難所サーバーのベーシックインカムプラグインに不具合が発生しており、
当面サーバーを停止したいと考えているが、関係事業者に停止してよろしいか確認したい。

(T氏)
 (当社としては)停止に問題はない。

(R氏)
 全体への影響は軽微であると考えられる。

(F氏)
 それでは当面停止の方向で調整したい。
当件に関連して、避難所サーバーは再開後PVP-ONにすることを検討している。
これについても実施の可否を含め関係事業者から意見を頂戴したい。
 ➢ 特段の反対意見はなし。

(事務局)
 それでは議題は以上であるので、その他に報告事項があればお願いしたい。
 ➢ その他の報告事項はなし。

(事務局)
 次回開催は8月5日夜を予定している。日程については確定次第改めてお知らせしたい。
以  上




(このページは「路線一覧」ページを再利用したものです)

  • 最終更新:2017-08-21 23:52:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード