快適なプレイに向けて(MOD)


Magic Launcher

minecraft.exeにMOD管理機能を追加したランチャーです。
最近はデフォルトのランチャーのままでもかなり融通が効きますが、MODの適用状態を細かく切り替えたい場合にはお勧めです。


※1.6以降のバージョンで使用する際は、MOD設定の前に次の設定を行って下さい。

  1. Forgeのインストールを行い、純正ランチャーminecraft.exeを起動し「Profile:Forge」が作成されていることを確認する
  2. Magic Launcherを起動し、Setup→Environment欄から「1.6.X-ForgeX.XX.X.XXX」を選択
  3. Advancedタブ→Parameters欄に次の一文を追加する
    -Dfml.ignorePatchDiscrepancies=true
  4. 下記MODの当て方を参考にMODの設定を行い起動


MODの当て方
  1. Setupボタンでセットアップ画面に入る
  2. ADDを押し、DLしたMODのzipを指定する
    • 一部のMODはそのままのzipだと動きません。それらのzipはMOD本体以外のファイルやフォルダを一緒に内包している事が主な要因です
    • 一度解凍して、MOD本体と思わしきclass群だけを直接一つのzipに固め直せば動かせます
  3. MODはリストの上にあるものから順に適応されていくので、Optifineなど重要なMODをUpDownボタンで上に運ぶ
  4. Testボタンで動作確認する
  5. 異常が無いようなら、OKを押して設定を保存

他の設定も軒並みセットアップ画面から行います。
  • プロファイルを新たに追加したり、別のプロファイルを設定する時はConfiguration欄と右のボタンで設定出来ます。
    • 嫌儲鯖用の設定だけでなく、最新バージョン用の設定やスナップショット用の設定など、色々分けて作っておくと便利です。
  • jar切り替えはEnvironment欄から行います。
    • ここで選択できるjarファイルは公式ランチャーから最低一回起動した(手元にDLした)ものに限られるのでご注意ください。
  • メモリ割り当て等はAdvancedタブから設定出来ます。

お薦めMOD

最重要系

Minecraft Forge


多くのMODの動作に必要となる前提MODです。昔はModLoaderという競合MODがありましたが、バージョンが移るにつれForgeに一本化されました。
これより下で紹介されているMODを当てる前に、必ずこのForgeを最初に導入してください。

  • 導入方法
  1. 上記リンクからファイル一覧に飛び、「Recommended(推奨版)」か「Latest(最新版)」から「Installer」をダウンロード。
  2. 落としたjarファイルを直接クリックして起動。そのままOKを押す。
  3. ランチャーを立ち上げ、「Edit Profile」で「use version」を「(Minecraftバージョン番号) Forge (Forgeのバージョン番号)」に設定する。
  4. 起動して、タイトルメニューに「MOD」の項目があり、かつMinecraftのフォルダに「mods」フォルダが生成されていれば成功。

これ以外の殆どのMODは、このMODによって生成される「mods」フォルダに投げ込めば導入できます。
以下の紹介MODで導入方法について触れていないものは、原則この方法で問題ないはずです。

OptiFine

動作の軽量化、水の透明度の向上、左Ctrlによる望遠機能など、描画面に係る大量の機能を持ちます。
このページのカテゴリー的には描画系ですが、影響力自体は前提MOD級です。
1.8以降ではGLSL Shaders Modの機能も組み込む様になりました。

導入はまずForgeを導入し、modsフォルダに投げ入れるだけで動きます。
導入後の描画設定の方法はMinecraft日本語wikiを参照してください。

LiteLoader

最近増えてきた前提MODです。後述するVoxelMapやChatbubbles!で使います。

IntelliInput


高品質な日本語入力MODです。
基本動作が非常に安定しているだけでなく、看板に描き込む際に色文字等の入力補助ボタンが出てくるなどと至れり尽くせりです。
従来のメジャー格であったMinecraftIMやNihongoMODのどちらよりお勧めです。
仕様として、Minecraftを全画面状態にしていると、このMODを入れているか否かにかかわらず、全角入力時の操作を一切受け付けません。ウィンドウ状態にしたMincraftを最大化してプレイしてください。

描画系

SkipSign

遠い看板の文字などを非表示にして軽くするMODです。
この鯖は看板を用いて動かすプラグインが広く利用されている関係から、発展地域では膨大な数の看板テキストが描画負荷として襲ってきます。
その対策として当鯖の有志が提供しているのがこのMODです。これ一つで発展地域のFPSがかなり改善されますので、極力導入することを推奨します。

バージョン毎の開発者は一貫していないため、仕様はバージョンによって差があります。
以下の説明は、特筆されていない限り最新バージョンのものと思って下さい。

<仕様>
  • F6(1.8以降はF8)で全消し/設定した距離より先のオブジェクトにのみ適応/完全無効の切り替えが可能
    • バージョンによっては額縁に飾られているアイテムにも同様の効果あり
  • 左Ctrlを押している間は切り替え状態を問わず全描画となる
    • Optifine導入状態だとズームが可能で、これを使えばかなり遠方の看板文字も実際に読めるため
    • 設定でズームキーが変わっている場合、configファイルの「Optifine_ZoomKey」から全描画化の対象キーを変更可能
    • 都市部では一時的な全描画でも負荷が強いため、その点から不要な場合は使わないキーに変更のこと(例:Optifine_ZoomKey=255)

<導入方法>
Forgeを導入し、modsフォルダに入れれば完了です。

<注意事項>
  • バージョンによってはzip内にフォルダが入っているため、それらをMagicLauncher等でzipのまま適用しようとすると動きません。
    一度展開して、中のclassファイル群だけを直接一つのzipへと圧縮し直せば適用可能です。
  • 1.5.1版など、一部のバージョンは起動毎にF6を押して有効化する必要が有ります
  • SignPitureとは競合します(SignPitureが機能しない)
  • DynamicLightsと合わせて導入すると強烈に重たくなるので注意

<ダウンロード>

ver1.12-a (Forge 1.12-14.21.0.2346)
http://bit.ly/2rPPBty Update 2017.6.25

ver1.11.2-b (Forge 1.11.2-13.20.0.2203)
  • クラッシュするバグを修正しました

過去バージョン


情報系

SpawnChecker


松明を手に持つと、敵性Mobがスポーンしてしまうマスに目印が見えます。
矢印キーの上下で目印の形状や表示基準を変えることが出来ます。

VoxelMap


ミニマップを閲覧しながらプレイすることが出来るMODです。1.7以降のRei'sMinimapの代替として注目されています。
Rei'sMinimapのWaypoint(指定した座標のマーキング)と互換性があるため、乗り換えに面倒な設定は必要ありません。
設定や挙動にはいくらか差があり、完全な上位互換ではありませんが、エンティティの識別や洞窟表示はこちらのほうが数段強力なようです。
1.7以降は前提MODとしてLiteLoaderを使用します。

PVPマップではご利用をお控え下さい。

InGame Info XML

2012-11-29_18.11.24.png
ダウンロード
詳細
wiki

ゲーム内時間、経験値、光量、ツールの耐久度、エンティティ数など、様々なパラメータを好きなセットで視覚化することが出来ます。
略称はIGI

設定ファイルをいじることで表示する項目等を変えることができます

例:上画像の設定


  • 使い方
  1. まず対応バージョンをmodsに導入する この際前提のLunatriusCoreも忘れずに導入
  2. ひとまず起動する
  3. 適当なワールドで以下のコマンドを実行する
    /igi save (ファイル名)
  4. するとそのファイル名でconfigフォルダ内に生成されるのでそれを弄る
  5. 弄った後は再びマイクラに戻り、以下のコマンドを実行する
    /igi load (ファイル名)
  6. おしまい
なお、同じファイルを読み込み直すなら/igi reloadで済む。

HorseInfoReloaded

HorseInfoの更新が途絶えてしまったため、
元のHorseInfoを参考に別途作りなおした馬情報表示MOD。

幾つかの点で元のHorseInfoとは違いがあります。

  • 表示のON/OFFは'H'キーで行います (F7がストリーミング機能で使用されているため)
  • ゲームメニュー -> Options -> Controlsで任意のキーに変更できます。
  • HorseInfoと同様、高い能力を持つ馬は背景色が変化しますが、能力判定式は全く別物です。
  • 名前の後に能力評価文字がつきます。
  • 仔馬の成長度と繁殖後の待ち時間は表示されず「仔馬かどうか」だけ表示されます。(Minecraftの仕様変更のため)
  • 近くの馬との距離を表示する機能はありません。
  • ラマ、オオカミ、ヤマネコの名前・オーナー表示に対応。

2016-03-06_09.45.40.jpg

ver1.12-a (Forge 1.12-14.21.0.2346) Update 2017.6.25

ver1.11.2-a (Forge 1.11.2-13.20.0.2203) Update 2017.3.1
  • レイアウト・表示内容を微調整
  • プレイヤー名をサブスレッドで非同期に取得するように修正
  • ラマ、オオカミ、ヤマネコの名前・オーナー表示に対応
  • 仕様変更のため繁殖待ち状態が表示できなくなりました

過去のバージョン


※Java7以前では動作しません。

FlightView

飛行時に便利な情報を表示するMOD。
表示内容: 対地速度, 対空速度, ヨー角, ピッチ角, エリトラの残耐久度

2017-06-25_14.04.13.jpg

  • 表示のON/OFFは'V'キーで行います (F7がストリーミング機能で使用されているため)
  • ゲームメニュー -> Options -> Controlsで任意のキーに変更できます。
  • 'V'キーを2回押すと自動カメラ変更モードになります。飛行中の間だけ自動で三人称視点になります。

ver0.2 (Forge 1.12-14.21.0.2346) Update 2017.6.25

ver0.1 (Forge 1.11.2-13.20.0.2203) Update 2017.6.25

※Java7以前では動作しません。

Better HUD


HUDに28個の要素を追加するMODです。各アイテムは、有効/無効を切り替えられるほか、表示位置などのカスタムもできます。

以下その追加できる要素の一覧


ToroHealth

MOBのHPを表示するMOD
Chat Bubbles!併用時MOBの姿を表示する設定にしているとチャットの吹き出しで画面が真っ白になる表示バグが起きるので注意が必要です。


TabbyChat2

チャット機能を改善するMOD
やたら高速で流れてくる[@]([@]ハフリンコ!等)などをまとめて見やすくしてくれる。
例:[@]ハフリンコ!
  [@]ハフリンコ!
   ↓
  [@]ハフリンコ! [2x]
※この機能を利用するには設定からAnti Spamを有効にする必要あり
Intel Inputと競合するとの報告有

補助系

Inventory Tweaks


Rキーやセンタークリックでインベントリやチェスト類の中身をソートできます。
また、ホットバーのアイテムを使い切ると手持ちから自動で補充したり、ソート時に鎧をフル装備する機能もあります。

Schematica

指定した空間内のブロック配置情報を記録,保存し,それを別の場所でゴースト表示させることができます。
クリエイティブモードで試作した建造物を嫌儲鯖に移築するときなどに便利です。
設計図として保存される.schematicファイルはマインプランナー等で編集が可能ですので,併せて使用すれば設計→建築作業がスムーズに行えます

詳しい使用方法は,こちらの動画を参照

初回起動時はボタンが未割り当てになっているのでOption→ControlsからSchematica機能用のキー3つをそれぞれ指定しましょう

* Load Schematic : 保存した設計図ファイル(.schematic)を読み込み,表示させる
* Save Schematic : 指定した空間内の建築物をschematicファイルとして保存する

保存方法
1.右下のEnableを押す
2.2点の座標を指定して(redpoint,bluepointボタンをクリックするか,座標値を直接指定),表示された空間内におさまるように対象の建築物を囲う
3.ファイル名を指定してSaveをクリック

* Manipulate Schematic : Loadで読出したゴーストを操作する.Move SchematicとOperationでゴーストの移動・回転,Layersで特定の階層のみ表示させる.
 ・Materials : 建築に必要なアイテムの種類と数を表示
 ・Printer : 自動建築機能.チート機能でありBANの可能性があるので,使わない方が無難,建築は自身で行いましょう

※たまにゴーストの表示がうまくいかないことがあります.そのときはゴーストの座標を適当にずらすと解決します
※座標をずらしても解決しない場合、ビデオ設定の「VBOの使用」をオフにすると改善する場合があります
(参考)Lunatrius/Schematica
Frequently Asked Questions - [1.8+] My loaded schematic looks weird!

娯楽系

Chat Bubbles!

前提MODととしてLiteLoaderが必要です。

Bouyomi Chat

音声読み上げソフト「棒読みちゃん」でMinecraftのチャットを読み上げる様にするMODです。
棒読みちゃんのプラグインを使うことで他の読み上げソフトと連携することも可能です。

Cute mob

中立・敵対mobの表示を萌え?キャラに置き換えるmodです。
「Forge-APIが必要」とありますがForgeをインストーラで導入していれば、問題なく動作します。
なお2017年3月時点では森の館のmobは置き換えられていないようです。


ツール

Minecraft ログ ツール

gz 形式で生成されるゲーム ログを 1 個のテキスト ファイルに結合する鯖民製 Windows アプリケーション
.NET Framework 4.6.2 が必要
現在の最新バージョン: 1.0.64.0


1.0.64 の新機能

外観の変更
エラー表示
要件を .NET Framework 4.6.2 に変更


JoyToKey


「JoyToKey (Joy2Key) は、ジョイスティックの入力をキーボードやマウスの入力に変換し、さまざまなアプリケーションを操作できるようにするユーティリティソフトです。 ジョイスティックに対応していない Windows アプリケーションや、ソーシャルゲーム・FLASH等のウェブ上のゲームなどを、ジョイスティックで操作したい場合にお使いください。」(公式ホームページより引用)

以下の表は、ゲーム機版をベースとした配置に、機動性やPC版ならではの機能を追加した配置の一例であり、使用するコントローラーについては、Bluetoothにより無線接続された"DUALSHOCK4"を想定しています。
仕様として、トグルスニークをかけたままインベントリを開くなどすると、JTK側ではShiftのトグルしたままMinecraft側ではスニークの解除されるという現象が発生しますので、高所作業時には注意してください。

...


Minecraft FontGen

Minecraftで使用できるビットマップフォントを作成するためのツールです。

以前のバージョン用のMOD

...


  • 最終更新:2017-08-16 02:43:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード