新主都証券取引所

2017-03-27_22.22.00.jpg


新主都証券取引所について

企業(ある個人または複数のメンバーで構成される事業者)が鯖内で事業を起こすにあたり、
投資家(その事業へ投資したい方がた)へ株券を一定枚数発行・販売することで
効率的な資金調達が可能になる仕組みを作ろうという試みです。


1 取引所でできること

・ 企業は、多数からの投資を募ることで中・大規模の資金調達が可能となり、潤沢な資金で事業に取り組むことができます。
 魅力的な事業であれば、アイデアはあるけど財力に乏しい起業家や、新規ユーザーでもある程度の資金調達が可能です。
・ 投資家は、魅力的な事業に小口から投資することができます。
 株主となることで事業の成長に伴う株券の価格上昇や、株主優待の拡充による継続的な利益を期待できます。


2 取引所の施設

新主都証券取引所ビルディング(西ハフリンコ ベイサイドエリア)内

1階 証券取引市場
 株券を売買するための市場です。権利書なども売買できます。

2階 企業ボード
 取引所に上場している企業の概要、事業内容がまとめられた掲示板です。

3階 優待管理事務局
 株主優待はこちらで受け取れます。

4階 株主総会ホール
 株主総会はこちらで開催されます。


3 取引所のつかいかた

(投資家サイド) 株券を買う
 ① 企業ボードで投資したい企業を探し、証券取引市場で株券を購入します。
  ・ 販売されていない場合は、買い注文を出して誰かが売ってくれるまで待ちます。
  ・ 価値のある株券は売り渋られますので、徐々に注文価格が上がり現実の「株価が上がる現象」が再現されます。
   一方、破綻したり、雲行きの怪しい企業の株券は叩き売られ株価は下がります。

 ② 株券を転売して利益を出したり、株主優待を利用したりと株主ライフを満喫します。
  ・ 株主になると、上記の株価が上がる現象で売買益を上げたり、株主優待でドヤったりすることができます。
  ・ あくまでも遊びであり、現実の資金ではありませんので、ゆるい気持ちで投資を楽しむことをおすすめします!

(企業サイド) 株券を売り出す
 ① 証券取引所まで事業概要をお知らせください。
  ・ 企業ボードに企業概要が貼り付けられ、株券が総発行枚数分だけ印刷されます。
   原則「株券の売出枚数×公募価格=証券取引市場から調達する資金」となります。
  ・ 売り出しまで企業ボードの内容は自由に変更できます。

 ② 証券取引市場のチェストに株券を投入し、販売を開始します。
  ・ 企業ボードに掲載された売出枚数分の株券を、公募価格で売り出します。
  ・ 売り出し後、企業ボードの内容を変更する場合は後述の株主総会などで株主に事前告知する必要があります

 ③ 株券の売上(調達資金)を資本として有効に活用し、事業の成功を目指します。
  ・ 企業は「増資(株券の追加発行)」することで更なる資金調達が可能ですが、当然株券のプレミア感は下がります。
   暴落を引き起こして株主が破産するかもしれませんので、大規模な増資はかけないことがオススメです。

 ④ 株主を増やし会社価値を向上させ、大企業を目指すのも一つの楽しみです。
  ・ 株券が売れない、株価が下がったときは優待内容を見直したり、株主総会で事業をPRしてみましょう。
  ・ 時価総額(総発行枚数×取引価格)が5,000ダイヤを超えると、大企業として一部上場企業ボードに配置換えされます。


株主総会(定期イベント)について

3、6、9、12月の第一土曜日21時より、株主総会ホールにおきまして全企業・投資家を対象とした総会を開催します。
(ただし、主催者多忙の場合は翌月に開催が繰り越されます)。
事業のPR、株主への事前告知や、株主優待の配布に便利なイベントです。ぜひご活用ください。

株主優待の受け取り方法
 総会終了時刻時点で株券を保有している方を対象に、各社の優待権利が付与されます。
 株主のみなさまは当日総会終了までに優待管理事務局のチェストへ記名し、株券を入れてください。
 (ロックする場合は、証券取引所が開けられるようにお願いいたします)。
 総会終了後、すみやかにチェストへ優待グッズや優待証を投入いたします。


第二回新主都証券取引所株主総会

日  時
 4月1日(土)21時00分~21時30分

場  所
 新主都証券取引所ビルディング4階 株主総会ホール

参加企業
 1 株式会社新主都証券取引所
  (1)決算報告
  (2)当社保有株券(9株)の売り出しについて
  (3)特別配当の実施について
  (4)株主優待について
   ★ 今回の優待内容
    筆頭株主 わんわんの次のポスター絵柄指定権
    5株以上 わんわんポスター
    3株以上 証券取引所スカイラウンジ利用権(1年有効)
    1株以上 証券取引所投資家ラウンジ利用権(工事中につき2年有効)
   ★ 次回の優待内容
    筆頭株主 6月優待はなし
    5株以上 わんわんの次のポスター
    (以下同じ)

 2 株式会社○○翠玉貿易商社
  (1)代表者あいさつ・主要株主紹介
  (2)事業の概要・調達資金の運用について
  (3)株主優待について
   ★ 今回の優待内容
    株主には半期に一度(9月、3月)総生産エメラルドの一割を配当として株券の所有比率に応じて分配する
   ★ 次回の優待内容
    6月優待はなし
                    以  上






(このページは「コメント9」ページを再利用したものです)

  • 最終更新:2017-03-29 11:48:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード