資源から馬を運送する方法

はじめに

1.6.2へのアップデートにより、嫌儲サーバーにもついに馬が実装されました。
主に草原&サバンナバイオームでたびたび見かけるようになり、移動手段として用いるプレイヤーも多いようです。
しかしながらゲームの仕様上、通常ワールドでの馬の捕獲は多少手間がかかります。
そのため現在では、資源ワールドで手なずけた馬を通常ワールドへと持ち込む捕獲方法が主流となっています。
しかしながらいくつかの理由によりワールド間での運搬に失敗し、苦労して手懐けた馬を失ってしまう痛ましい事例が起こりました。
このページではそういった事例を回避し、円滑に馬の運搬を行うための知識をこのページで解説を行います。
情報に誤りがあった場合、修正して頂けると助かります。

運送方法

①資源側で野生の馬を見つける
②通常ワールドと資源ワールドを繋ぐポータルを確認する
③資源ワールド側のポータルに馬を接触させる
④通常ワールド(のネザー)側のポータルに移動した馬を回収する
以上が大まかな流れとなります

②にて利用するポータルは、サーバー管理者がワールド間を繋ぎ行き来できるよう設置した特殊なポータルを利用します
このポータルはプレイヤーが利用している黒曜石と火打石を用いたポータルとは異なるので注意して下さい。
ここで注意するべき点として、このサーバーでは一部の都市・地域においてMOBの出現に制限が掛けられており、
その地域のネザーゲートへ馬が転送された場合新たに出現したMOBと見なされ消滅します。
以上の点から、資源ワールドと通常ワールド間でMOBを運搬する際には移動する先にMOBの出現に制限の無いゲートを選ぶ必要があります。

ゲート選択肢

嫌京ゲートワールドから資源ワールドへ繋がるポータルは、上記の沸き制限に被さっているため、MOBをポータルに接触させると消滅してしまいます
大阪ゲートワールドの資源ポータルは、MOBを転送すると通常ネザーへと転送されます。
転送したポータルのX座標とZ座標は1/8の位置に最も近いポータルへと転送されるため、
このポータルからは北海道入り口近辺のポータルから転送されます。
また、馬に跨ったままポータルを潜ると馬が消滅する不具合があるようです。
転送する際は必ず馬から降り、手綱を用いてポータルに触れさせるようにしましょう。
また、他のプレイヤーに協力してもらい、転送されて来る側のゲートに手綱を持って待機してもらい、
出てきたら瞬時に捕縛してもらう事で馬がどこかへ歩いていってしまうリスクを解消できます。
次に鹿児島資源ポータルは、MOBを転送すると通常ワールドですぐ近くのネザーポータルから出現します。
資源ワールドに存在するゲートの座標次第で、ネザーケンチョルブイリに出現するときもあればネザー鳥取に出現するときもあります。
ネザー鳥取に出現した場合は馬がブロックで窒息死することがあるのでパンや小麦を持って行くと良いでしょう。
ネザーケンチョルブイリへのアクセスはネザー鹿児島からの通路がおすすめです。
一番手軽だと考えられますが、他の資源ポータルからかなり離れているので、運ぶのに手間がかかるといったデメリットもあります。
ネザーへ馬を転送した後は、埼玉ゲートより通常ワールドへ運搬する事をオススメします。

1.8.7からの注意点として、ネザーゲートによる移動の際にY軸ズレが発生し、プレイヤーを含むMobが
ゲートより下の座標に出現してしまうことがあります。
馬の移動の際でも例外ではなく、ゲート下の状態によっては窒息死や落下死、熔岩等による焼死の可能性があります。
場合によっては転送先のゲート下に安全な空間を確保するなどの工夫が必要になるでしょう。


  • 最終更新:2015-09-22 11:51:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード